極真空手を習うメリット

下は4歳のお子さんから稽古に励んでいます。

空手は人気の習い事

 近年、子供の習い事ランキングで空手が上位に入るようになりました。

1位 水泳

2位 英語、英会話

3位 ピアノ               

4位 体操                

5位 学習塾、幼児教室                

6位 サッカー                            

7位 書道                    

8位 ダンス                              

9位 空手                              

10位 そろばん                                        「ケイコとマナブ.net 2016習い事ランキング」より

また子どもだけではなく、大人の方でも最近では女性やシニア男性の方の入会者が増えてきました。

なぜ空手がこのように人気があるのでしょう?

姿勢を正し、気持ちを落ち着かせ黙想をする。。。このような時間は学校や日常では経験できない貴重な時間です。

集中力、忍耐力が身につく

空手ではどんな時でも姿勢を正しくすることが求められます。適度な緊張感の中で姿勢を正すと、精神的にも肉体的にも最も集中力を発揮できる準備が整います。

また、その理想的な状態を維持するにはある程度の忍耐力が必要となります。子どもにとって姿勢を正したまま緊張感を保つのは、慣れていないと苦痛に感じることもあるかもしれません。だからこそ空手道場のような場が必要とされているのではないでしょうか。

お子さんが空手を習い始めてから学校の成績が上がったという声をよく聞きます。これも空手の稽古がもたらす集中力UPの効果を表していると思われます。

40代、50代の方も多数汗を流しています。

全身運動で偏りなく体を鍛えられる

空手は全身運動です。他のスポーツであれば右利きの人は右手ばかりを使い体に偏りが出やすいですが、空手の場合は左右対称、また上半身下半身を満遍なく使います。

また古来から伝わる伝統的な身体操作で年配の方でも無理なく技を習得することができます。

呼吸法なども併せて動作しますので内臓からインナーマッスルにまで刺激が加わり、シェイプアップにも効果が期待できます。

試合が終われば勝っても負けても「ありがとうございました!」と感謝の気持ちを表します。

礼儀、思いやりの心が身につく

空手の稽古は「礼に始まり、礼に終わる」と言うように礼儀を重んじます。

感謝の気持ちを持たない者は本当の意味で強くなることはできません。

「稽古をする道場に対する感謝の気持ち」

「教えてくれる先生に対する感謝の気持ち」

「一緒に稽古する仲間への感謝の気持ち」

「戦った相手への感謝の気持ち」

「送り迎えしてくれる親御さんへの感謝の気持ち......」

これらの感謝の気持ちは礼儀作法という形で表します。たとえ最初はそこに心が伴っていなくても、空手の稽古を何年も積み重ねていく内に、心を伴った本当の礼が自然に身についていきます。

合宿でみんなと食べるご飯は格別!

寒さを吹っ飛ばせ!
滝浴びで心身を鍛えます!

イベントも充実!

極真会館岐阜支部では稽古だけではなく、数々のイベントも行っています。

合宿、バーベキュー、滝行、クリスマス会など、、、日ごろ一緒に稽古する仲間と楽しいひと時を過ごす時間は掛け替えのない思い出となります。

「空手は個人競技」と思われる方もいるかもしれませんが、仲間との結びつきが強ければ強いほど、苦しいときや悩んでいるときに一緒に乗り越えて行くことができます。

是非こういったイベントに積極的に参加して仲間との絆を深めていってほしいと思います。

その他メニューのご紹介

当道場の特徴

当道場の特徴を紹介いたします。

入会案内

入会の際にかかる料金のご説明です。

道場、教室紹介

岐阜支部の道場、教室紹介です。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

058-254-1833
  • お子様のしつけや集中力強化、体力強化
  • 生涯続けられる習い事・趣味としての武道を…

一緒に、空手の楽しさ・奥深さを感じ、心身ともに鍛えながら豊かな人生にしていきませんか?

機関誌 ワールド空手

5月号 発売中 定価900円

CONTENTS

[最新情報]
4月21日(土)22日(日)東京体育館
2018国際親善大会(第35回全日本ウェイト制、2018世界女子ウェイト制その他)

6月2日(土)3日(日)大阪府立体育会館
I.K.O.セミコンタクトルール2018全国交流大会/2018全国型交流試合

[インタビュー]
松井章奎館長
極真会館がなぜ今、セミコンタクトルールの競技に着手するのか?
 
全国各地区で行われたI.K.O.セミコンタクトルール講習会レポート

2.10~2.12冬季全国選手強化合宿レポート
「これからの極真空手は100発叩いて倒すのではなく、
1発の技を決めて倒す!」
男女合同合宿で女子も改定ルールへの意識改革に

全日本チャンピオンとして初めて臨んだ選手強化合宿
髙橋佑汰

冬季全国選手強化合宿/参加男子選手&女子選手アンケート

鎌田翔平が勝利のポイントを徹底解説!
これが『第49回全日本大会』の決め技のメカニズムだ。
中段廻し蹴り・中段前蹴りに対する捌き技解説

PREVIEW
第35回全日本ウェイト制空手道選手権大会
改定ルール施行2年目の進化を見せる
四強に次ぐ存在感を見せるのは誰か!?

大会のご案内

2018国際親善空手道選手権大会
第35回全日本ウエイト制空手道選手権大会